TOPICS

40代からやっておくこと

お知らせ

新しい年号も発表され、時代が新たに変わりつつあります。

 

40代の方たちはこれから先輩方を支えつつ、若い世代を育てていかなければ

いけない世代となってきます。30代の頃には感じなかった身体の変化や

体調不良に悩まされることも多々あるのではないでしょうか?

 

唾液量や首の筋肉量が減ったりと40代になるとお口の中も様々な変化が訪れ、この

ような老化現象は歯にも影響を及ぼします。

少しでも長く、健康を維持していくのに40代からやれることがあります。

それは「正しい姿勢、正しく噛む、正しく飲む」ことです。

 

正しい姿勢を保つことで首の骨を伸ばす筋肉に負荷がかかり強くなります。

すると正しいかみ合わせになっていくのです。

それだけではありません!

正しい姿勢を保つことで骨格も矯正され、腰痛防止にもなるのです。

いい事だらけの効果をもたらす「正しい姿勢、正しく噛む、正しく飲む」

を長く実践していき50代、60代と、ご長寿時代を健康に過ごしていきましょう。