TOPICS

美しいと感じる歯の白さとは

「白」のコラムブログ雑賀歯科便り

9月初旬は二十四節気では【処暑】といいます。この季節は、だんだんと夜が長くなり食物も収穫が増える時期でもあります。新米の収穫を向かえ、十五夜でお月見団子を食べるのもこの時期ですね...

始めましょう!

お知らせブログ雑賀歯科便り

治療が終わって、もう大丈夫と思っていたらしばらくしてまた悪くなった経験はありませんか?痛くなったら治療するの繰り返しでは歯は失われる一方です。虫歯や歯周病になりにくいお口に変え...

夏に至る日

ブログ雑賀歯科便り

本格的な梅雨に入り、雨模様の日々が続いていますね。雨が降ると気温が下がるので過ごしやすくなりますが、太陽の恵みが無くなり植物たちも萎れていきそうです。6月22日は「夏至」にあたりま...

恩師に思いを馳せて

ブログ院長活動報告雑賀歯科便り

当院の院長が取り組まれていた学術書がついに2月10日に出版されました。本書の内容は「咬合」といって咀嚼(そしゃく)やかみ合わせといったお口や歯にとって最も重要な機能について解説した本...

雨水の候

ブログ雑賀歯科便り

暖かい日が続くかと思うと、急に寒い日がやってくる。最近のこのような気温差を「三寒四温」といいます。二十四節気では2月20日前後の頃を「雨水」といいます。暖かくなり、雪が雨へと変わり...

新しくなりました!

お知らせブログ雑賀歯科便り

明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年早々、診療室に新しい仲間が増えました!  器具の滅菌器が新しくなりました。 新しい滅菌器...

救急医療研修会を受講してきました。

お知らせブログ雑賀歯科便り

先日、スタッフ全員で救急医療研修会を受講してきました。医療安全についての講義と一次救命処置の実習を行ってきました。 医療従事者として知識はもちろん、実践できるように年に一度...

寒露の候 鴻雁、来賓す

ブログ雑賀歯科便り

朝晩の冷え込みが増し、体調管理が難しい時期となりましため。今の時期は二十四節気で「寒露」といいます。 寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。露が冷たい空気...

噛み合わせで健康に!

ブログ雑賀歯科便り

梅雨入り前ですが、気温が高かったり湿度の高い日が続きますね。暑かったりジメジメした日が続くとストレスが溜まったり睡眠不足などで体調を壊しやすくなります。歯ぎしりや食いしばりで噛...

光陰矢の如し

ブログ雑賀歯科便り

二十四節気では立春から数えて15日目ごろ、空から降るものが雪から雨に変わり氷が溶けて水になるという意味で「雨水」というそうです。 この頃から三寒四温を繰り返して、春が訪れる季...