TOPICS

新型コロナウイルスに対する当院の対策に関して

お知らせ

感染リスクへの当院の取り組み

現時点では、飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。

当院では新型コロナウイルスの感染リスクから皆様をお守りするため、次のような取り組みを行っております。

■治療室のシートはアルコール等で除菌しております。

待合室の椅子は毎日アルコールで除菌を行っております。

また、治療時にお座りになられたシートやひじ置き部分もアルコールにて拭き清めて、清潔な環境を整えてお迎えしております。

■飛沫感染などの対策として、各シートの間隔を2メートル以上空けております。

空気感染や飛沫感染を避けるため、3台ある診療室の間隔を2メートル以上空けております。

また、空気清浄機や口腔外バキューム等で金属や唾液の飛散を抑制しております。

待合室が混み合わないように配慮しております。

待合室に患者さんがが同時間に複数人で接触しないように予約の間隔を空けさせていただいております。

待合室内は次亜塩素酸水をミスト噴射し、ドアも開放し十分な換気も行なっております。

手指アルコールを設置しておりますので、アルコール消毒・手洗いを行いマスクを着用して待合室でお待ちください。

■定期的な換気を行っております。

外気温によっては、少しご不便をお掛けしますが、空気が停滞することで感染するリスクを少しでも軽減するため診療室の窓を開放し換気を行わせて頂いております。

■スタッフは毎朝検温を行っています。

スタッフの体調はもちろん、体温も毎日検温して健康管理に勤めております。

■治療に使用する消耗品は、患者様ごとに交換しております。

治療に使用するエプロン・紙コップはもちろん、スタッフが着用するグローブ等も患者様ごとに交換しております。

■治療に使用した器具は滅菌したものを使用しております。

治療に使用する器具は、オートクレーブという滅菌器具にて滅菌して使用しております。

また、オートクレーブに滅菌できない器具に付きましても、専用の液剤にて滅菌しております。

 

お口の中を清潔にしておくと、感染予防対策となります。

院内の感染対策について

当院では様々な感染リスクから皆様をお守りするため、次のような取り組みを行っております。

■治療に使用する消耗品は、患者様ごとに交換しております。

治療に使用するエプロン・紙コップはもちろん、スタッフが着用するグローブ等も患者様ごとに交換しております。

■治療に使用した器具は滅菌したものを使用しております。

治療に使用する器具は、オートクレープという滅菌器具にて滅菌して使用しております。

また、オートクレープに滅菌できない器具に付きましても、滅菌用の液剤にて滅菌しております。

■治療室のシートはアルコール等で除菌しております。

治療終了後は、お座りになられたシートやひじ置き部分もアルコールにて拭き清めておりますので、清潔な環境を整えてお迎えしております。

■飛沫感染などの対策として、各シートの間隔を2メートル以上空けております。

空気感染や飛沫感染を避けるため、3台ある診療室の間隔を2メートル以上空けております。

また、空気清浄機や口腔外バキューム等で金属や唾液の飛散を抑制しております。

院内で使用している加湿器にて次亜塩素酸水を噴霧して空間除菌も行っております。